12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-06-05 (Mon)
大阪城公園からのお話です~^^
駅についたのはいいのですが何にしろ初めてだったのでどこをどう行けばいいのかさっぱり。

実は2人とも方向音痴なんですよねw(ぇー

お互いに相手任せなところがあるのでw(2人とも切羽詰らないと行動しないタイプ)
今回はうちが頑張りましたけどねーw(案内するんですしね^^;)
迷わずにクリア>w<b
途中に地図があったのでセーフでしたしね・・・w(地図の途中までフィーリングとか言えない
しかし・・・
さすが平日。
かなりがらがらでしたからw(人込みは苦手なので)
途中に小学生の集団に(遠足かな?)に出くわしましたけどね~w
無事に大阪城に到着^^
大阪城

そして切符購入。
でもま~・・・
切符を買ってからの後がダメだな~・・・w

普通に団体さん受付のところに切符を出しちゃいましたw

しかも売り場の人のジェスチャーにも気づかずに周辺を右往左往してましたしw(ちゃんと説明ぐらい読もうよorz)
ちょっとだけ苦戦して中に突入~。
しかしお城に来たらいつも思うのですが・・・

もうちょっと日本史勉強しておくべきだったなぁorz

有名どころしか名前が分からない~><
大阪城は本物ではなく復元(でいいのかな?)されたというのは知っていましたが(本物はもっと地下のほうだそうで)歴史上の人物名とかさっぱりでしたね~・・・
こういうところは損してるな~と思いますね^^;
その後は最上階に移動。

かなり景色いいですね~^^

最上階での会話です~。

アド「かなり景色いいよね~^^」
真琴「自然も多いしね~^^」
アド「おーw下に芝生が^^寝転びたいな~☆」
真琴「大学生のときにそういうことやったかな~w友達が寝転んだからノリでって感じだけど・・・w」
アド「いいね~^^日向ぼっこしたいしあそこで昼寝したいな~w」
真琴「あーw分かる分かるw私は昼寝の場合、大学で時間が余ってるときに車を日陰に動かして後部座席でお昼寝してたけどねw」
アド「それ羨ましい!w」
真琴「でもまぁ・・・久々にのんびりできた気が☆」
アド「そういや仕事とかで忙しいもんね~。なかなかこういう風に景色をゆっくり見るとかできないんじゃないの?」
真琴「うん。かなり久々かもw」
アド「それじゃもうちょっとのんびりしよっかw気分転換しましょ~♪w」

結局30分ぐらいぼけーっとしてたのかな~w
こういうのんびりした雰囲気は好きなのでよかったですけどね^^(心が落ち着きますし。)
その後は下に降りて歴史鑑賞。
時間がなかったのでさらっと見ただけでしたがorz(最上階でのんびりしているからだとか言わない
途中鎧と兜が試着できるコーナーがありましたけどねw(もちろん有料)
ネタは好きですが・・・
ああいうのは別に着たくないんですよね~・・・

というか鎧と兜に体格負けしそうですしw

身内にしかネタ系は見せれないのでw
ということでスルーしましたw
その後に降りている途中でさっき見かけた小学生の集団を発見。
外人さんに向かって挨拶してましたねーw
ああいう頃があったんだな~としみじみと実感してました・・・w
何にしろ元気一杯で羨ましかったです^^
大阪城は一通り見終わったので大阪城公園駅に戻ることに。
しかし帰りに・・・

「写真撮ってください><」

まさか2人連続で頼まれるとは思ってませんでしたけどね!w


初日も頼まれていましたが・・・w
頼みやすい顔してるのかな~?w

大阪城編はこれで終わりです^^
次は梅田編ですよ~☆
時間がかかるので更新大変です!w(というかもう1週間前以上のことですしね^^;)
* Category : オフ会レポート
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by CLO
景色のいいところでのんびり~っていいですよね☆
たまにはそういうことやってみたいかもっ♪

アドさんが鎧着た時の姿見たかったです~>w<;;
うみゅ~残念TT

* by アドネード
基本的にまったり人間ですから☆
そのせいでやらなければいけないこと放置してぼけーっとしてることが多いのですがorz(マテ

鎧はな~・・・w
ほんとに体格にあわないので・・・^^;
浴衣なら着る予定があるのでこちらにUPするかもですけどね~☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。